コトシタ始めました。

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 12:23

「言の葉の樹の下で」、略称コトシタという定期更新型オンラインゲームで遊び始めました。

 

 

 

 

『コトシタ。

キャラクターを登録して樹の世界を探索します。
ツイッターのつぶやきからスキルを閃いたり、
他のキャラクターと交流したり、物語を作ったり読んだり。

 

もしよかったらのんびりご参加ください。』

 

(制作元のSymalis Project様(http://lisge.com/)より。コトシタにはこちらからアクセスできます)

 

 

 

 

 

ゲームには、ENo.3731「浜松 長太郎(はままつ ちょうたろう)」略してはまちという自作のキャラで参加しています。

 

何でこんな変な名前のキャラで参加しているのかを説明すると、

 

 

 

 

「PC(プレイヤーキャラクター)にクレイジーすしざんまいおじさんというキャラがいるんですが、私は最初そのキャラの名前を聞いて、『聖杯戦争にバーサーカークラスで召喚された刺身包丁を獲物にして戦うすしざんまいの社長』を思い浮かべたんです」

 

 

 

 

とかいう、クレイジーなのはお前の頭かな?って感じの文脈を積み重ね過ぎた説明から始めないといけないのがこう、はしゃぎ過ぎたな…って始めてまだ間もないのに早くも感慨深いです。ちなみにクレイジーすしざんまいおじさんはめちゃくちゃカッコイイです。

 

それでですね。ノリと勢いだけで編み出した架空の寿司屋アルバイト実家住まい大学生男子(設定がメチャクチャ)のことを日々ぼんやり考えていたらですね、はまちのことが段々ちょっとずつ可愛くなってきてしまい、ごくごく短いお話しを書きました。続きに載せておきます。

 

コトシタ世界ではなく、現実世界で過ごしてるはまちのお話です。はまちはどこにでもいるふつうの気の弱い現代っ子なので、話の中身に特に面白みとかは無いです。正直ごめん。

 

ちなみにコトシタ世界でのはまちは、「味方に寿司を食わせて回復するヒーラーになりてえ」というこれまた文脈を積み重ね過ぎたよくわからない理由でヒーラーを目指しています。でもそのための良いスキルがなかなか出てくれないんだこれが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新藤さんの誘いに乗ったら絶対徹夜になるな…とわかっていたのに、アパートに行ってしまった。案の定、夜通しゲームに付き合うことになった。スパロボだ。自分でもあほだなーって思いながら朝まで熱中して遊んだ。

 

新藤さんはお酒も飲んだ。はまちもどうだ、って勧められたけど、前に好奇心で一口だけ飲んでみたらそれだけで顔も体も真っ赤になって恥ずかしかったし、頭がずきずきして良い気分にはなれなかったのを思い出して断った。おれが未成年なのをわかってて毎回お酒を勧めてくる新藤さんは、だいぶ適当だなーと思う。適当なのはおれも、人のことが言えないけれども。

 

新藤さんは缶チューハイを三本くらい飲んで、おれはさきいかを食べながらコーラを飲んだ。はまち、刺し身は買って来なくていいのか?なんて、お酒で上機嫌になった新藤さんがまた適当なことを言う。新藤さんはバイト先の寿司屋の先輩で、「はまち」ってあだ名をおれにつけたのも新藤さんだ。浜松長太郎を略して、はまち。

 

それだけの理由で命名したことを新藤さんは忘れてるのか覚えてるのか、こうやってバイト帰りに家で遊ぶときやバイト仲間との飲み会のときには、必ずはまちの寿司や刺し身をおれのために頼もうとしてくる。酔っ払っているのだ。「はまち!はまちの寿司だぞ!お前の好物!」この間の飲み会でもそう言ってはまちを頼まれたけれど、正直言うとはまちはそこまで熱烈に好きでもなくて、一番好きなお寿司はねぎとろです。いや、お寿司は割と全部好きだけど。

 

それでもバイト先の寿司屋で仲良くなって二年目、新藤さんのうざ絡みは親愛の証っぽいぞと今では何となくわかってきたので、はまちの寿司や刺し身は毎回ありがたく完食させてもらっている。ただ、今日はもういいや。近所のスーパーも閉まってるし。新藤さん、適当なことだけ言って、返事も聞かずにゲームに夢中だし。だからその日は結局コーラを飲みながらさきいかをむしゃむしゃ食べていた。

 

新藤さんは明け方頃寝落ちて、そのまま朝もぐーぐーいびきをかいていて全然起きなかった。おれは朝までパズドラをやっていた。雀がちゅんちゅん鳴き出した頃にお腹も空いてきたので、一人で家を出て近所の牛丼屋に入って朝定食を食べた。

 

大盛りのご飯をかきこんで、ふう、と幸福感に浸っていたらにわかに眠くなってきた。けれど、今日はなんと、大学で授業があるのだ。しかも午前から。しかもなんと夕方からは、バイトのシフトも入っているのだ。いや、相当きつい。今すぐ帰って死ぬほど寝たい。

 

今日は授業もシフトも無いんだ、と自慢していた新藤さんがものすごく羨ましくなってきた。良いなあ。おれも早く三年生になって一日なんにも無い日とか作ってみたい。

 

浜松長太郎、大学二年生。中だるみして、何となくだるくて億劫な日々を送っています。バイト先で出る賄いの海鮮丼を食べてる時と、ゲームしてるときと、飼い犬の散歩をしてるときだけが幸せです。犬の名前はねぎとろです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

twitter

ツイッター

主な生息地は@Twitterです。

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM